log

不安でいっぱいの被災ペット (まさみち先生)

2011.04.02 | Category 【まさみち先生】

ファイル 687-1.jpg

 3月11日の地震の後、多くの犬や猫がいま飼い主と離れて生活しています。避難所の
多くで、ペットは飼い主と一緒にいられないので、ペットショップや動物病院がそうしたペットを

預かっています。倒壊した家屋の隙間に取り残された愛犬。屋根の上に乗って3日間、
仙台沖の海上を漂流したコ―ギー犬。飼い主が身を寄せた避難所で一緒に暮らすことを

断れたペット。東日本大震災では、被災地の動物病院やペットショップに、こうしたペットが
次々に預けられています。動物病院の先生たちによると、被災した際の、恐怖体験や飼い

主と離れ離れになったストレスで、下痢をしたり体調を崩すペットも多いそうです。家族の
癒し役だった動物たちも苦しんでいます。ペットは飼い主と一緒にいるのが一番幸せです。
ペットと同居できる仮設住宅を建設してもらえれば嬉しいですね!

16:38

今日から新年度 (まさみち先生)

2011.04.01 | Category 【まさみち先生】

ファイル 686-2.jpg

 今日、4月1日はいろいろな事業所や団体の新年度の始まりです。私自身、いくつもの
団体に所属していますので、4月から5月にかけて4回の定期総会があります。その定期

総会において、現在、富山県珠算教育研究会の会長や、町内(自治会)の会計を担当
していて何かと忙しい時期です。しかしどの団体もいろいろな問題を抱えていて、会を活性化し

進化させるためには、会員が知恵を出し合い、この難局を乗り切る必要があります。私自身、
微力ながら体の続く限り頑張りたいと思います。

11:06

大きく、たくましくなった孫 (まさみち先生)  

2011.03.31 | Category 【まさみち先生】

ファイル 685-1.jpg

 金沢に住んでいる孫の大樹くんと滉太くんが、始めて兄弟だけで遊びに来ました。大樹
くんは4月から5年生に、滉太くんは2年生になります。今までは母親と一緒に遊びに来て

いたのですが加越能の高速バスが金沢から高岡の江尻本社(終点)まで来ることを知り、
兄弟で来ることになりました。母親が金沢のバス停でバスに乗せ、高岡の終点にババが

迎えに行くという段取りです。とても便利で助かります。春休みの間、3日間ほどいるようです。
静かだった我が家がとても賑やかになりました。嬉しいかぎりです!!

11:34

サッカーの慈善試合 (まさみち先生)

2011.03.30 | Category 【まさみち先生】

ファイル 684-1.jpg

 昨日は、東日本大震災の復興支援を目的とした、サッカーの慈善試合が、大阪の長居
陸上競技場で4万人近くの観衆を集めて、日本代表とJリーグ選抜で行われた。日本代表は、

前半15分遠藤がFKを右足で直接決めて先制。4分後に本田圭からパスを受けた岡崎が
加点した。Jリーグ選抜は後半37分、途中出場したリーグ最年長44歳のFW三浦カズが

右足で決めて一矢を報いた。日本代表が2-1でJリーグ選抜を下した。両チームの選手は
それぞれメッセージが書かれたシャツをユニホームの上からきてピッチに登場した。日本

代表の長谷部は「日本の力、サッカーの力を信じて、仲間と一緒に全力でプレーします」と
宣言し、Jリーグ選抜の中沢は「乗り越えられない困難は決してない」と被災地に力強い

メッセージを送った。被災地に元気を送り、諦めない思いが伝わった素晴らしい試合だった
と思います。日本代表とJリーグ選抜の選手の皆さん本当にありがとう!!

10:54

始まった仮設住宅の建設 (まさみち先生)

2011.03.29 | Category 【まさみち先生】

ファイル 683-1.jpg

 東日本大震災によって、学校や公共施設などの避難所で暮らしている、被災者を受け
入れる仮設住宅の建設が、宮城、岩手、福島を含めた3県で本格化した。宮城県の仮設

建設は28日に12市町村で始まり、最終的には3万戸近くになるになる。同県の避難者が
仮設住宅に入るまでには1年以上かかる見通し。岩手県は沿岸部に8800戸を建てる予定。

4月上旬に順次入居する見込み。福島県は7月末までに全1万4千戸を建設し、早ければ
4月末からの入居が可能になる。少しでも早く、全避難者が仮設住宅に入居できることを
祈ります。

10:11

巣立つための別れ (まさみち先生)

2011.03.28 | Category 【まさみち先生】

ファイル 682-1.jpg

 先週の土曜日は、戸出教室の授業日でした。この教室には、4月から中学生になる
生徒が数名います。小学1年生から習い始め、週2日の生徒と週1日の生徒がいます。

どの生徒も6年間ほとんど休まず練習に励み、珠算・暗算・電卓の検定試験に1級
合格した生徒から、各自それぞれ3級以上の資格を取り、この日で学院を去ります。

別れるのは本当にさびしいのですが、学院で学んで得たものを、これからの中学生
生活に活かし、更に飛躍してくれる事を願っています。

14:21

まぼろしのバス旅行 (まさみち先生)

2011.03.27 | Category 【まさみち先生】

ファイル 681-1.jpg

 今日は、普通なら朝6時に起きて、岐阜県の美濃方面へ楽しいバス旅行に行くはず
だったのですが、東日本大震災が発生したためキャンセルしました。先日、陽だまりの湯で、

無料のバス旅行券が1枚当たりました。同伴者は有料ですが、2人で久しぶりに日帰り旅行を
しようと言うことになり申し込みました。とても楽しみにしていたのですが、被災者の方の事を

思えば、自分たちだけが楽しむ気にはなれませんでした。今は少しでも早く復興し、被災者の
方が、日常の生活を取り戻せるようになることを祈っています。

12:14

アクセス件数5000件 (まさみち先生)

2011.03.26 | Category 【まさみち先生】

ファイル 680-1.jpg

 当学院のホームページを、21年11月6日に開設してはや1年5カ月近くになります。
今日、23年3月26日でアクセス件数が5000件を突破しました。毎日12~13件の

アクセスがあり、ホームページを見て入学される生徒さんも増えてきました。本当に
うれしい限りです。出来るだけ多くの人に、学院の出来事や授業内容等を知っていた

だきたく、毎日欠かさずブログにいろいろなことを掲載してきました。これからも学院の
事や、日々の出来事を写真付きで発信していきたいと思います。

15:21

海水が冷却を妨げる (まさみち先生)

2011.03.25 | Category 【まさみち先生】

ファイル 679-1.jpg

 現在、津波による停電で、冷却機能を失った原子炉を冷やすため、ポンプを使って海水を
投入している。しかし、同原発の原子炉を開発した米ゼネラル・エレクトリック社で安全性を

研究していた専門家は、原子炉内で、海水中の塩が結晶となって燃料棒を殻のように覆って
いる恐れがあると指摘。最悪の場合は熱の蓄積によって、ウラン燃料が完全に溶けて、より

多くの放射性物質が出る危険性があると言う。世界の沸騰水型軽水炉に詳しい専門家らは
同じことを心配しており、早く海水の代わりに真水を使うよう日本に伝えようとしていると言う。

早く電源が全て回復して、真水を循環し冷却できるようになることを祈ります。

11:01

誕生日、お祝いカレンダー (まさみち先生)

2011.03.24 | Category 【まさみち先生】

ファイル 678-1.jpg

 昨日は、江尻教室の授業日でした。この教室の中に4月に誕生日のくる生徒が数名います。
誕生日には、学院からささやかなお祝いをプレゼントします。①授業の中で頑張ったことに

対して当たる優のハンコを10個、このハンコを100個貯めるごとに小さなカップが当たります。
カップはだんだん大きくなります。②つまんこのガムを3回できます。色のついたガムが

出てくると、その色によって何回かできるつまんこです。③本人が授業中に一生懸命頑張
っている、写真の入った誕生日の月のカレンダーを上げます。もちろん1年に一度ですが、

生徒全員に当たるのでとても喜んでくれます。

11:11